TOP of 那波建築設計

なばのご提案

2015年08月19日

屋上の点検

2年前に竣工したリノベーション物件のオーナーさんから連絡を頂いて、ご依頼の箇所の点検に伺いました。

 

003W_R

 

 

リノベーションの際施工範囲ではなかったのですが、長いお付き合いをさせていただいてますので、建物も同様!点検・改善など検討しました。

 

築30年ともなると、色々不具合も出てくるかとは思いますが、建物は手を入れてこそ生きてくるものです。

IMG_8385_R

 

しかししかし・・・南国のビルの屋上は灼熱地獄?!でした。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
住所:福岡県福岡市南区野多目4-6-29
TEL&FAX:092-986-4839
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月09日

1年点検行ってきました。

 

鹿児島市にて1年前に完成した、フルリノベーション住宅

「Ire;A’s HOUSE」

1年点検に行ってきました。

 

お母様が、日々綺麗に過ごしているのがうかがえました。

 

一冬過ごしてみて、エアコンは全く使わずファンヒーターだけで、灯油も一缶しか買わなかったと。

それと掘りごたつのヒーターだけで十分だったと、凄く暖かいと喜んで頂きました。

 

その掘りごたつが、これです。

image

 

 

部分的な写真ですが……

 

ご自身で掘りごたつのヒーターを購入してこられたので、それを仕込めるようにしました。

 

そして、掘りごたつを使用しない時には、この枠を取り外して下に収納している畳を敷き、フラットに出来るように造りました。

 

いろんな使い方が出来ると、暮らしの変化にも対応できますね。

 

今回の1年点検では、この掘りごたつの枠と、建具の調整のみでした。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
住所:福岡県福岡市南区野多目4-6-29
TEL&FAX:092-986-4839
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月12日

OPAM 木格子の天井

 

ASJ大分中央スタジオイベントの2日目の朝、OPAM(大分県立美術館)へ行ってきました。

 

今は進撃の巨人展が開催されていて、Open前から長蛇の列です。

 

最上階のロビーの天井は、曲面の木格子屋根になっていて、その上をテント膜で屋根を構成しています。

テント膜材は劣化すると、簡易に取り外しができるようでした。

 

IMG_8245_R

 

メンテナンス性を考慮された面白い素材の組み合わせでした。

曲面木格子は金額が大きくなりそうですが、住宅でも使えそうな素材でした。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
住所:福岡県福岡市南区野多目4-6-29
TEL&FAX:092-986-4839
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月05日

鹿児島市のリノベーション物件の一年点検に行ってきます。

IMG_4246_R

鹿児島市に一年前に完成した、リノベーション物件

Ire:A’sHOUSE

一年点検に行ってきます。

 

柱と屋根・床だけ残し、スケルトンにしてしまってから、家族が住みやすいようにフルリノベーションしました。

IMGP9152_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
住所:福岡県福岡市南区野多目4-6-29
TEL&FAX:092-986-4839
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

福岡市にある那波建築設計が更新するブログはコチラ

福岡市の那波建築設計では、当ブログを通してマイホーム建設をご検討の方に役立つ情報をメインに記事をアップしております。主にデザインの模型やコンペの模様から、実際にご依頼いただいた住宅の地鎮祭の様子、建築中のプロセス、竣工後のお部屋を写した写真などをご覧いただけます。
竣工した建物の中には、施主様のご好意で完成見学会を実施するケースもあり、見学会に関する情報も本ブログでお知らせしております。九州エリアの仲間と開催する建築家展のご案内や、手掛けたリノベーション物件のご紹介なども配信しておりますので、是非とも福岡市にある建築設計事務所を探す際の参考になさってください。