TOP of 那波建築設計

なばの日常

2016年12月02日

九州森林スポーツフェスタinささぐりに行ってきました。

雨予報で、走るかどうしようか迷いながら・・・

いや私は走るが、子どもを走らせるかどうしようか迷いながら行ってきました。

九州森林スポーツフェスタinささぐり

 

前情報で友人から、上り坂ばかりでキツイと聞いていましたが。。。

だからこそ走る?!?!

 

篠栗駅に車を停めてシャトルバスで若杉楽園まで。

結構な山道なので、タマは車酔いで土気色の顔色に

吐かなくて良かった。。。

 

会場についてしばらくすると元気になって、食べ物を食べまくる。

雨は降り続いているので、テントの中のたくさんの人に埋もれながら食べる食べる。

風もあるので、結構な寒さ。

走らせることに対して本気で悩む。

 

私は周回コースの11.2km。

イツタマは2kmの折り返しコース。

走ってすぐ着替えさせればいいか!

地元の子どもたちもたくさん走るみたいだし。

 

course2_r

course1_r

 

と思っていると、スタート直前に雨は止みました

img_2585_r

 

 

秋口から咳が止まらず、11/6の下関海峡マラソンは途中15km地点で、ゆっくりペースでも息が苦しくなり泣く泣くリタイヤでした。

まだ咳は止まらず、呼吸器内科で処方された薬を吸引しながら(←バカである)、それでもランニングは続けていた(バカである)ので、きつくない程度に走ろうと思ってスタートしました。

img_26170_r

スタートしてすぐ右側の景色が開け、とても見晴らしがいいことに、気分が良くなりテンションあがりまくり。

後ろからスタートしましたが、調子に乗ってどんどん抜いていきました。

あ~楽しい。(大バカである)

 

後半に入り、同じペースのおじ様がいて、着いていきました。

私が上りで歩き始めると、

「走ろう走ろう!」

と元気付けてくれました。

ラストになると、

「さあ!ラスト!上げるよ!できる!」

と更に元気付けてくれる。

というか、もしかして追い込んでいる?

私追い込まれている?!

うわ~キツイ。

でも楽しいぞこれ!

 

と、おじ様と一緒にゴール。

img_26160_r

おじ様に感謝して、抱きつきたい衝動を抑え、握手しました。

お互いヘロヘロ。

img_2590_r

 

お守りで持っていたサルタノールを吸い込んで、少し落ち着く。

リタイアして凹んでいた気持ちも上向きに

 

先に走り終えて待っていたイツタマをハグして、頑張りを称えました。

img_2595_r

 

img_2596_r

うんうん、かっこいい!

 

で、私の完走証をとりに行くと、なんかの間違えか?40歳以上女子3位。

img_25920_r

入賞者は前にとの事で、え~ほんとかいな~と思って

「これって入賞ですか」

と確認してみると、ええそうです!と、ケゲンな顔をされました。

 

男子の表彰式の間にイツと一緒に着替えを済ませ、表彰式。

img_25970_r

 

1位の方とは5分くらい離れていたので、まぁ無理ですが・・・

2位の方とは20秒差くらいで、実際ちらちらと前方に見えていましたが、全く追えませんでした。

 

有難い事に賞品を頂きました。

1位:焼酎

2位:米4kg

3位:トートバッグ

4位:米2kg

5位:筍水煮

6位:味噌

 

頂いておきながらなんですが・・・

なぜに3位だけ食品以外なのか?

家計を預かる主婦としては、出来れば食品が良かった。

焼酎羨ましい

イツタマが

「トートバックやらいら~ん」

って失礼な!

img_2591_r

 

入賞できたのは、まぁ・・・雨と言うこともあり、参加者が少なかったからではないのかとは思います。

こんなタイムで3位になってしまって、他の年度に出られた方すみません。

しかし、私の中に少しだけの喜びと大きなモチベーションをもたらしてくれたのは確かです。

 

子どもコースも上り坂だったのに、イツもタマもとっても頑張りました。

走ることに対して、抵抗が無くなってきているようです。

しめしめです

走りに一緒に来てくれるのも、いつまでなんだろうな。

 

まだ走る大会はシーズン中残っているので、体調を整えて自分なりに走れたらいいな~と思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月24日

子連れ登山~英彦山編~

イツタマと英彦山に行きました。

 

紅葉のピークも過ぎている英彦山に。。。なぜか。。。

天気予報では、雨は大丈夫そうですし。

10月に英彦山修験道トレイルを走らせてもらったお礼参りに。

(完走できなかったので、リベンジ登山?!?!?!)

 

 

駐車場は参拝客で結構多い。

img_2543_r

 

銅鳥居から参道へ突入

img_2547_r

 

紅葉のピークは過ぎていますが、参道は落ち葉も苔もしっとりと濡れ、風情がありました。

img_2550_r

やっぱり参道は、一番下から入るものですね。

 

もうひとつの駐車場を抜け、階段突入。

風情を気にする感じじゃなくなってきたイツタマ?

結構高齢の方も階段を元気にあがっていました。

ハイヒールの方、私は絶対に真似は出来ませんが、気をつけてください

img_2554_r

 

私もマスクをして登っているので、少し息がきつい・・・。

心肺鍛えよう・・・いや気管支を守るのだ。。。

冷気を直で吸い込まないように気をつける。。。

img_2557_r

少し登ると、紅葉も残っていました。

赤と黄色と緑のコントラスト。

イツタマがんばって登ってます。

 

英彦山神宮 奉幣殿まで来ると、ポツポツ雨が

とりあえず、お参りしてもう少し登ってやみそうに無ければ下りましょう。

と、下宮まで行きました。

大きなイチョウ。

img_2559_r

 

雨がひどくなりそうなので、子連れでこれ以上登るのはマズイと思い、折り返し下る。

 

お楽しみスロープカー。

結構な高さなので、ちょいと怖いです。

img_2563_r

 

このまま帰るのは心ぼそい。

 

SNSで情報を仕入れた、長谷の里によりました。

img_2572_r

 

モクモクと漂う炭火のいい香り。

食欲をそそります。

焼き場には案山子が居ますので、ちょいビクです。

 

店の中は、ま~寒い

ほんと掘っ立て小屋。。。

 

気にせず喰らい付くタマ。

アツい男だよ。

img_2565_r

 

おいし~おいし~って言いながら、鼻の穴おっぴろげ~。

img_2567_r

 

イツの方はというと・・・

img_2577_r

あちちちち・・・

イツにはちょっとピリ辛?

中身だけ食べました。

皮が美味しいのに・・・。

 

 

あとはちゃんぽん。

貝の味が利いています。

img_2569_r

 

かも汁そば。

生姜が利いてて、冷えた身体があったまる美味さ!

img_2571_r

 

タマは、この鶏肉を食べれるなら又ここに行きたいと・・・。

なら登らな食べれんよ。

と言うと、登る!と。

シメシメです

 

また春に、ミツマタや草花を見にリベンジです。

今度は中岳の中宮まで・・・出来れば南岳&北岳も・・・行こうと思います。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月05日

子連れ登山~明星山編~

イツタマと3人で久留米の明星山に登ってきました。

 

なんで久留米まで・・・・。

 

山登りアプリで情報を仕入れ、とても楽しそうな山だったので。

それをネタに、イツタマの山登りへの意欲を盛り上げようと・・・。

なんせ先日の宝満山でかなりくたびれちゃって、もう山嫌だ!と言っていたので。。。

それは困ると母ちゃんは思ったわけなのです。

 

おにぎりと、カップラーメンを持ってやっと到着。

駐車場を探す。

分かりにくかったので、近隣の方に聞いてみる。

良く見てみると、ちゃんと入口の表示あり。

img_2252_r

路肩に駐車してイザ出発。

 

登りは、炭焼小屋コース。

img_2253_r

つわの花がきれいに咲いていました。

 

ここで間違いないので、いくぞ~おぉぉ~!!!

img_2254_r

少し寒かったので、すごい防寒なイツタマ。。。

 

img_2260_r

歩きやすい登山道です。

 

 

栗発見!

しかし、中身は無し。

残念がるタマ。

img_2264_r

 

 

炭焼跡。

img_2267_r

 

img_2269_r

木々の合間を歩きます。

 

暑くなって、ジャンパーと手袋を脱ぎます。

ま~そりゃ暑いわ。

img_2273_r

 

 

後半、見上げるとなが~く続く丸太階段を前に、駄菓子休憩。

小鳥こないかな~と、ピーピー笛ラムネをふくタマ。

img_2281_r

 

 

いざ!階段突入。

img_2283_r

 

何度か休憩して、丸太階段クリア!

img_2285_r

 

 

頂上到着。

ハイカーのグループにほめられるイツタマ。

img_2286_r

 

img_2368_r

 

 

見晴らしのいい頂上。

しかも、ブランコ2つ。

ターザンロープ。

ベンチ数個

テーブル二組。

 

と食べるものだけ持って登ればよろしい状態です。

 

早速遊ぶイツタマ。

母ちゃんも遊びたいけど、お湯を沸かす。

img_2288_r

 

 

とむさんが来れなかったので、なるべく荷物少なくするため、カップラーメンです。

あと麦ご飯。

img_2311_r

 

 

ご飯の準備をしていると、おじちゃんにはなしかけられる。

福岡市内から来たと言うと、何でここを知ったか聞かれ、YAMAPの話題になりYAMAP友になりました。

img_2308_r

 

何年か前まで、人が入れる状態ではなかったらしい明星山。

地元の方が何年かかけて登りやすいように整備したと、前情報は仕入れていました。

 

そうです、このおじちゃんこそその整備されたメンバーの1人、HIGAさん。

丸太階段を作り、見晴らしがいいように木を切り、毎日のようにこの明星山に登るのだそうです。

この日はもう三往復されたのだそうで。。。

 

すごい健脚です!!!

しかも奥様は白金山にハイカーグループをガイドして連れて行ったモヨウ・・・。

奥様もすごい元気。

 

このおじちゃん、海外にもトレッキングに年数回出かけるのだそうです。

 

自然を愛して止まないのだろうな~。

 

ご飯を食べてからも、めっちゃ遊ぶ。

ハイジブランコ。

img_2380_r

 

エンドレス!ターザンロープ。

img_2373_r

 

 

もちろん私もブランコ。

img_2319_r

いやぁぁぁ!!!

めっちゃ楽しいです。

空に飛び出す感じが、まさにハイジブランコ。

 

 

たっぷり二時間くらいは遊んだでしょうか。。。

 

本当は、白金山まで縦走したかったのに。。。

時間切れ。

 

下山は、HIGAさんお勧めの、沢コース。

img_2390_r

なんと、HIGAさんも同行して下さるそうです。

 

下り方教習的に、子どもにいろいろ教えてくださるHIGAさん。

タマは言うこと聞かないのですが、点数制でゲーム感覚で教えます。

うまい!!!

100点取りたいタマはある程度まで言うこと聞くのですが、ついつい横道に行きたがり、そうすると大幅減点で10点まで下がります。

点数取りたいからガマンガマン。

HIGAさんとお友達になっていました。

img_2392_r

 

秋なので、あまり花は咲いていませんでしたが、春になるとこんな花が咲くよ~と色々を教えてくださいました。

 

沢コースと炭焼小屋コースは植生が違うようで、沢コースはもう少しすると、葉が落ちて明るくなるよ~との事。

そんな風に木や草花や鳥を眺めながら歩く楽しみを、短い間でしたが子どもたちに教えてくださいました。

img_2401_r

 

そして、もう少し早く来ていたら、栗や木耳が取れるとの事。

タマは栗を諦めきれず、探していたら何個かありました。

img_2406_r

これだけあっても、食べられんのやけど・・・。

 

山イチゴ?

HIGAさんは、これでジャムを作ったそうです。

子どものときに良く食べました。

甘酸っぱい味が懐かしかったな。

img_2407_r

イツタマも初めて食べて、美味しいって言ってました。

もう少し食べたそうでしたが、また来年かな。。。

 

里山は、人が入ってこその里山なんだと、再認識した一日でした。

 

イツタマもとても楽しかったようで、又登りたい!と。

シメシメです。

HIGAさん、有難うございました。

 

累積標高360m

活動距離4.3km

 

どんぐりやら葉っぱやら、いろいろお土産?を持って帰路につきました。

意外に長く遊んでしまって、渋滞の時間になってしまった。。。。。

イツタマは即寝・・・・。

母ちゃんは、欠伸を噛み殺しながら孤独に運転するのでした。。。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年11月02日

古希祝

父の古希祝で、家族で指宿に遊びに行きました。

 

移動の時間をかけず、近場で贅沢しよう!

時間めいっぱい遊ぼう!

 

と、姉夫婦が旅のプランしてくれました。

 

指宿は、毎年マラソンで行きますが、ただ走るだけで観光していませんし・・・。

地元ですが意外に知らないところばかりです。

 

 

指宿スカイラインの途中の展望台にて。

お天気もお祝いしてくれているかのようないい天気でした。

img_2059_r

 

img_2065_r

 

桜島もいい顔してます。

img_2067_r

 

 

指宿に着いてフラワーパークにまず行きました。

ハロウィン前だったので、仮装してきたら何かもらえるらしい。

イツタマ、軽く仮装していきました。

img_8529_r

かわいいかわいい

飾るかぼちゃを頂きました。

 

ガイド付きのバス。

img_20740_r

 

 

カートもあります。

img_20940_r

左ハンドルやん。。。。。

 

カオハメも、やっぱり定番だから撮ります。

img_20730_r

ひげもつけて、ハロウィンバージョン。

 

悪乗りしやすい母です。

img_8534_r

ハロウィンのひげつけた蝶。。。

img_8535_r

 

 

魔女の格好しているし、魔女の宅急便ごっこ。

img_8551_r

 

イツ飛びました。

 

私も負けじと飛びました。

img_85530_r

あのシーンです。。。ハイ。

 

img_8558_r

今まで入ったことありませんでしたが、しっかり楽しみました。

 

 

宿泊は、吟松

 

オーシャンビューな部屋にチェックイン。

img_2151_r

 

海岸沿いを歩いて砂楽の天然砂蒸し風呂に行きました。

(木で組んであるここです↓)

img_2152_r

20分弱埋もれていました。

ホカホカで肩こりがほぐれたような気がしました。

 

ひとしきり会食を楽しみお酒ものんでおなかいっぱいになり、古希祝い。

img_85720_r

70歳おめでとう。

ゴルフ三昧の毎日を過ごしたいでしょうけど、出来る限り・・・まだまだお仕事がんばってください。

 

父は喜んでくれただろうか。

img_8577_r

イツも着させてもらう。

 

 

翌日早朝朝RUN!

ご飯つくりもな~んもしなくていい時は、ここぞとばかりに走ります。

img_2138_r

さいこ~に気持ちいいです!
あぁ・・・もう明るくなってきた。

時間が無い。

 

吟松は、いぶすき菜の花マラソンの最後の平坦直線コースにあります。

それを逆走して山川駅へ。

坂を下る。

img_2143_r

下った後は登る登る。。。

毎年負ける最後の激坂です。

この坂だけ走ると、そこまで大変じゃないな。

と、たった6km走ったくらいで思うのでした。

 

 

朝食を頂き、宿をあとにしました。

担当して頂いたS川さん、とても丁寧なおもてなしを有難うございました。

 

みんな満足して長崎鼻へ。

最南端と言いたいところですが、佐多岬の方が最南端らしい。。。

img_8650_r

開聞岳もきれいに見えました。

う~ん、登りたい。。。

 

img_2158_r

 

足場が悪かったけど、じいちゃんも一緒に結構先まで行きました。

img_2165_r

 

img_2167_r

 

 

長崎鼻とは反対方向から開聞岳を見る、番所鼻。

タツノオトシゴハウスにも行ってみました。

img_2173_r

 

釣り人のタコに食いつくタマ。

タベタイタベタイ!

って。。。。。よくその状態で思えるな。。。

img_2191_r

 

 

 

パワースポットらしい釜蓋神社にも行き、蓋を頭に乗せて歩きました。

いっぱつで落とさず参拝!

ご利益あるかしら?!?!

img_87070_r

釜蓋は重かったけど、そんなに難しいもんでもない。。。

いやいや、ご利益!よろしくお願いします!!!

 

 

 

なんの親孝行もできていませんが、こんな風に家族で仲良く楽しめる時間を持てる事が大事だと思いました。

 

 

そうそう・・・

イツタマの古希祝いはじいちゃんに、折り紙でくす玉を作りました。

これがけっこう大変だったのは、言わないでおこう。。。

img_2047_r

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年10月18日

志賀島金印マラソン!走ってきました

雨予報の日曜日、志賀島金印マラソンに参加してきました。

 

トレイル大会後の二週間、又しても頭痛続きで体調が悪くほぼ走っておらず。。。

その日朝、目が覚めるまでどうするか決めていませんでした。

(準備も全くしていないという・・・)

 

エントリーはしていたのでとりあえず行かねば、10kmは完走できるだろう!

と、テンション低く家族を起こさないように7時過ぎに出かける。

 

渋滞を見越していきましたが、それほど混まず、一時間で到着。

少し離れた港に駐車できました。

img_1979_r

受付中雨がひどくなり、すでにシューズもぐっちょり。。。

私のテンションも下がりまくり・・・。

 

これじゃいかん!と思い、お友達を探す。

img_1982_r

 

お土産引換券で、鯵の干物を頂く。

Tシャツより何倍もうれしい。

今夜は魚まつりだわ

img_1984_r

多少テンションあがる。

 

お友達と合流し、楽しく会話しているうちに身体も心も温まる。

(アップはせずにしゃべりまくり。。。)

雨もあがり、空も明るくなってきた。

img_1985_r

先に30代のAさんスタート。

 

暑いくらいの天気になってきた。

img_1991_r

15分後に40代のKさんと私スタート。

40~50代、人数が一番多いようです。

 

1時間切れたらいいかな。

と思いながらぼちぼちスタートしました。

 

走りながら、

「あ~天気良かったら見晴らし最高だろうな~」

と、きついときには空を眺めながら思っていました。

 

一番きつい5km手前辺りにある坂。

あ~きつい歩きたい。

でもこらえました。

10kmくらいは歩かず走りたい。

最近そんな距離を通しで走っていないのだけど・・・。

 

その坂を超えると、なんだか楽になってきました。

5km時点で約29分。

うへ~これは一時間きれないかも~

と思い、ペースを上げる。

 

志賀島一周10km、ちょいちょいアップダウンはありますが、あまり気にならないくらいのいいコースだなと思いました。

時間差でスタートした60代のトップランナーの方々に抜かれ始める。

 

 

最後の2kmはとりあえず出し切ろうと思い、時計を見ずに走る。

10km走りきった~!!!

55分33秒で55位。

 

GoGoSunSunGoGoですね

img_1996_r

今期は明るい?!?!?!

いやいや、シーズン出だしでつまづいている・・・。

 

お友達のAさん、45分切りの好タイム!

女子6位です。

すごか~。どんどん速くなっています。

尊敬します。

 

 

 

さてお弁当の内容。

 

何でも自由に交換できる500円券。

受付に一番近いテントにあるさわらご飯と交換しました。

img_1993_r

 

しか~し!交換した後で気づいたのです。

道路向かいに美味しそうなカツどんがあったことを!!!

店員さんが

「あったかいですよ~」

っていい香りをさせて言っていたのです。

 

あぁぁぁカツどん・・・大好きなカツどん

10kmがんばったから、食べてもいいじゃないか。

でももう交換しちゃったのよ・・・。

しばしお店の前で佇み、香りだけ堪能したのでした。

 

あぁもちろんさわらご飯も美味しかったですよ。

 

着替えて、女子三人港で青春しながらお弁当を食べました。

img_1994_r

あ~サイコ~気持ちいい

お友達とたくさん話せたし、走って気持ちよかったし、走りに来てよかったな~と思いました。

 

 

本当は子どもも連れてきて、釣りでもして帰りたかったのですが、雨予報により断念。

雨もあがりいい気候だったので、連れてきたらよかったと思いました。

 

夜は、参加賞の鯵の干物二枚では足りなかったので、秋刀魚を焼き、いわしのフライをプラスして、

「わ~魚祭りだ!」

とイツタマに喜んでもらいました。

私は肉が食べたかったので、少し豚ヒレを焼いて食べました。

走った後はやっぱり肉!

 

来年参加するならば、もう少しがんばって走って、釣りもしてまた魚祭りしようと思いました。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

那波建築設計の何気ない日常とイベントの様子をお届けします

福岡市にございます那波建築設計は、一級建築士の那波勉と那波奈津代が夫婦で経営する共同事務所でございます。ブログ「なばの提案」においては建築した建物のことや現地見学会のお知らせ、作品展やコンペなど仕事のことがたくさん出て参りますが、「なばの日常」では那波家の子供たちの話や家族で遊びに行ったときの出来事などをアップしていきます。
那波建築設計の建築士はどんな夫婦なのか、どんな人柄なのか等、参考にしていただければ幸いです。もちろん建築家として、福岡市内で開催される家づくりワークショップや、身近な材料を使って子供から大人まで皆様が揃って街づくりを楽しむイベントの告知もアップしておりますので、ご興味をお持ちの方は是非お気軽にご参加ください。