TOP of 那波建築設計

なばの日常

2017年05月12日

パンが好きです。

朝、事務所に来てラジオをつけ窓を開けます。

 

とてもとてもいい香りが漂ってきます。

 

事務所のお隣さんのビルに、パンやさんがあります。

IMG_4045_R

 

そう、その幸せな香り。。。

 

今日のお昼はパンにしよう。

 

売り切れる前に買いに行きました。

IMG_4044_R

 

 

以前、チーズフォンデュを夕飯にしたとき、Yakichiさんのもっちりバケット買ってみました。

 

ホットプレートに並べて、あったかパンをチーズに絡める^^

皮がカリッと。

中はもっちり味がしっかり。

あぁ白ワインに合うわ~幸せ。

 

 

大人なハード系パンです。

だけど子どもも好きです。

 

 

毎日この香りを朝楽しむ。

最近ランニングも出来ていないし・・・。

この香りに誘われて、調子に乗って買いに行っていると・・・・・。

もうデブまっしぐら。。。。。。

IMG_4046_R

 

 

ついつい買いすぎる・・・。

あぁごめんなさい(誰に・・・)

全部1人で食べません・・・たぶん・・・。

 

そろそろ、ボチボチ走り出さねば!!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年02月23日

初!難所が滝&久々宝満山へ

RAN友のAさんと、一ヶ月以上前から予定していた2月。

1月の寒気以降、暖かい日が続いていて、何気に諦めモードでしたが。。。

運よく寒気団がやってきたので!!!

行って来ました!!!

氷瀑を拝みに!!!難所が滝へ!!!

 

まず・・・約束したは良いが。。。

南国生まれの私は、雪の中山登りをするのも初めてで、何から揃えて良いやら分かりませんでした。

 

とりあえず、登山靴は持っていました。

山登りをされる方に伺い、難所が滝くらいなら6本爪の軽アイゼンでいいと教えてもらいました。

2000円くらいで買えるんですね。

Aさんも一緒に買い物に行き、アドバイス頂きながら色々吟味。

山のぼりの道具は高いので、ちょっとビビりましたが、モンベルにて購入。

 

その他、インナーやらなにゃら、ショップで見ると買いたくてしょうがありませんでしたが、その辺りはRUN装備で賄うことでガマンガマン・・・

でも・・・Marmotのダウンがかなり安くなっていたので購入して満足満足。

お買い得でした。

(ここ何年か服をあまり買ってないような気はするが、シューズとかウェアとかは増えてるような気がするし、やたらとスポーツショップに行きたがる症候群)

 

 

帰宅して早速装着。

うぅぅ~めっちゃ楽しみ!

IMG_3059_R

 

 

 

 

 

昭和の森辺りの駐車場に車を停めて、いざ出発。

平日なのに結構な車でした。

Aさんと、しょっぱなからランニングの事など、エンジン全開でおしゃべりし始める。

登山はゆっくり。

 

歩いていくと、どんどん雪が多くなってきました。

登れば登るほど寒くなるはずだけど、歩いている分暑くなってきたので、レインウェアを脱ぐ。

インナーとフリースとで十分。

 

ちょっと滑りそうなところが出てきて、周りの登山客はアイゼンを装着し始める。

IMG_3140_R

年配の方に、

「もうアイゼンつけたほうがいいですか?」

と聞くと、

「自分で危ないと思ったところが、着け所だよ」

と教えていただきました。

IMG_3145_R

 

IMG_3146_R

アイゼンで雪に爪を立てながら、ザクザクと歩くのがとても楽しい。

ザクザクいいながら、おしゃべりが尽きない。

 

 

小つらら前。

ここで、もっと小つららに寄りたい!

と思って、岩を登る。

IMG_3149_R

 

 

暑かったので、雪に突っ込みたい衝動に駆られる。

岩の上の雪に、ばふっと顔を突っ込みました。

いいマスクが出来ました。

IMG_3151_R

 

IMG_3152_R

後から来た人は岩を登らない。

「うわぁ血がおちてるやん」

と・・・・。

あぁそういえば、前日に怪我をした人がいるって・・・なんかで見たな・・・。

ここでか!

やばいやばい。

気をつけて下りる。

 

小つららからは、さほどかからずに目的地難所が滝に。

見えた瞬間、うわ~と駆け出したくなるけど声だけ先に駆け出していく。

はなれたところから見たら、青味がかっていましたが、写真には表現できず。。。

IMG_3156_R

休日は渋滞していると聞きましたが、それほどでもなく、見ることが出来ました。

 

何カットも快く撮影してくださいました方、有難うございました。

IMG_3169_R

 

自然の造形美です。

IMG_3170_R

 

ちょっと後が詰まってきたので、上を目指します。

氷瀑を右手に見ながら、回り道して第二の目的地宝満山へ。

IMG_3176_R

 

宝満山から三郡山への縦走路はほとんど人がおらず、貸しきり状態。

しかも新雪がまだまだ残っており、テンションMAX。

 

福岡市からそうはなれていないこの場所で、こんな別世界が広がっているなんて!!!

スノータイヤを履かなくても行ける雪山。

 

 

ふわふわしている雪を蹴りながらあるくのが楽しい。

雪をギュッギュと踏む音がたまらない。

その音に耳を澄ませ・・・・・・

るわけなく、ず~~~~~っとしゃべる。

何しゃべってたのかわからんくらいしゃべる。

IMG_3191_R

 

Aさん、誰も踏み入れていない雪にダイブ!

IMG_3192_R

 

青空も出てきて、日差しも暖かい。

IMG_3200_R

さいこ~!

 

スキップしたいけど、アイゼンはいているので、まぁ無理。。。

IMG_3219_R

 

IMG_3196_R

 

楽しくて、水分のみで行動食もほとんど取らず宝満山まで登ってきたので、おなかぺこぺこ。

IMG_3208_R

Aさんが用意してくれたおにぎり2つと

IMG_3210_R

スープスパでおなかいっぱい!!!

 

にはなったのだが、スイーツとコーヒーは別。

ストロベリーガーデンのバームクーヘンとコーヒーで、気持ちもおなかいっぱい。

 

Aさん、山ランチ有難うございました。

身体があったまって、とても満たされた気持ちになりました。

 

すっかり晴れ渡った宝満山。

IMG_3212_R

なぜか、一回竈神社方面に下りかけたという。。。

 

また頂上に登って、来た道を引き返す。

IMG_3214_R

こちらからのルートは、うちの子はちょっとむりかな~と思うくらいの鎖場です。

スチールのプレートが打ち付けてあるのですが。。。

アイゼンはいていると、ちょっと怖いですよ。

 

下りは主に仕事の話。

 

うちは保育園にがっつりお世話になった事もあり、とても保育士さんに感謝してリスペクトしている私。

Aさんはそんな保育士さんです。

大変な仕事にも関わらず、サブ3.5の走力をもつランナー。

山もかなり登っていて、今回はご一緒できて助かりました。

 

下り、滑らないか心配でしたが、かなりアイゼンが活躍して、全く不安感なく下ることが出来ました。

yamap

 

何度か、ここ通ったっけ?ここだっけ?

というやり取りをしながら、ぐだぐだボチボチ登山でした。

 

昭和の森にゴールして、10km歩いていたことにびっくり~。

 

楽しくて全く疲れを感じませんでした。

 

 

年末年始からここまで、かなり仕事のほうを突っ走ってきたこともあり。。。

RUNのほうがかなり疎かになっている事は否めません。

計画立てたように走れないということにストレスを感じ、毎年走っていた菜の花マラソンも走りにいけず。

今年に入って50kmしか走れていない現状。

もうこんな事なら走ることすらやめたくなっていました。

 

 

Aさんといろんな話をして、やっぱりお友達になれたことや色んな楽しみが増えたこと、そんなことを思い出させてくれたいい機会でした。

 

そんな時期もあるさというくらいの、「鈍感力」で乗り切ります。

 

 

ただ・・・・途中で携帯を見ると、仕事のメールが何件か入っていて、こんな事なら中途半端に見るんじゃぁなかったよぉぉぉぉ。。。

と現実に引き戻されるのでした。

 

女優ライト代わりだった真っ白な雪が無くなってきて・・・

アイゼンも外し・・・

下界に下りると、何もかもが色あせて見える。。。

 

でも楽しかった思いが鮮やかに蘇るように、日記を書いているんだっけ。

 

事務所のブログですが、そんな自分の日常を綴り続けているのでした。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月23日

望雲寄席にいきました。

一年ぶりに望雲寄席に行きました。

 

古今亭菊之丞落語会

一年ぶりの古今亭菊之丞さんです。

 

一年前の寄席の時に、

「次は夏の演目でも・・・」

と言っていて、今まで冬しか行った事が無かったので

「これは行きたい!」

と思っていましたが、去年は小学校運動会にて泣く泣く断念。

 

また一年後かなぁと思っていたら、半年後の今回開催されることになり、とても楽しみにしていました。

 

 

 

当日午前中から打合せが入っており、第二部の17時からを予約しました。

 

福岡県内の打合せなので大丈夫だろうと思っていましたが、ちょっと長引いてしまい急いで寄席に向かいました。

IMG_2966_R

マンションの一室。

ギャラリーになっています。

 

IMG_2967_R

 

このこじんまりとした感じがとてもいいのです。

近いんです。

引き込まれるんです。

 

 

 

今回の演目は

「富久」と「明烏」

でした。

 

「明烏」は、他の落語家さんのも聞いたことあるのですが、やっぱりいいです菊之丞さん。

こぅ・・・女性の仕草がいいです。

引き込まれます。

吉原の世界に。(本物知りませんが・・・)

 

仲入りで、着物を着替えるんです、菊之丞さん。

粋ですね。

素敵です。

 

私の前に座っている女性が、着物でこられていました。

いいですね。

艶です。

(私もいつかは!!!)

 

体育座りで聞いている私は・・・真似できません・・・。

 

そんな座り方も自由な感じがまたこの会場いいですよね。(と勝手に思っている)

 

 

今年は夫とむさんの本厄でございます。

「富久」を聞いたので、これで「おはらい」ができます~

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2017年01月21日

土曜参観に行ってきました。

イツタマが通う小学校の、土曜参観に行ってきました。

 

 

今回は全学年、人権学習の参観でした。

道徳の授業という感じです。

 

なんというかこういう内容は、なかなか答えが出しにくいとは思いますが・・・

今回、手を上げて発表していた息子タマ。

おぉぉぉ!かぁちゃんは初めて見たぞ。

 

娘イツは割りと手を積極的にあげる子ですが。。。

息子タマは至ってマイペース少年。

参観だろうが何だろうが普段と変わらない様子。。。

 

そんな積極性のあまり感じられないタマですが、県の児童画展で佳作に入賞していました~。

しっかり飾ってます。

IMG_2959_R

横の絵は佳作に入った絵ではありませんが、上手だったので飾っています。

佳作に入った絵の内容は、自分がカブトムシに乗っている絵なんだそうな。

おぉファンタジーやな。

 

休み時間に、校庭でドッジボールをしていたタマ。

IMG_2961_R

これまた積極性の感じられない・・・

平和な後ろでのんびりしていました。

球技大好きな私の子とは思えないのですが。。。

 

 

二ヶ月に一回程度の割合で参観があるので行けない事もありますが、できるだけ行くようにしています。

目が合ったときの、イツタマの恥ずかしそうなうれしそうな顔を見るのが楽しみだからでしょうかね。。。

土曜参観には、平日には来られないたくさんのお父さんもお母さんと一緒に来ています。

うちの夫とむさんはお仕事で行けませんでしたが。。。

そういう私は、明日日曜日ですが、朝から打合せで出かけないといけません。

 

年末年始、仕事でPCに張り付いてばかりでろくに相手をしてあげられていませんが、素直な子たちだと思います。

 

 

 

3年生の娘イツは、本が好きな子です。

イツの担任のK先生は、ご自分の蔵書をクラスに置いてみんなに貸しています。

イツはそんなK先生が大好きなんだそうな。

 

家庭訪問が無いうちの小学校は、親が夏休みに学校に行き面談します。

割り当ての面談時間は10分程度だったと思いますが、K先生と本の話で盛り上がりました。

そのとき先生の本を撮らせてもらいました。

(おかげで時間オーバーしちゃいましたが・・・)

IMG_1460_R

3年生に合う本を置いているそうです。

他にもたくさんあります。

 

どれだけ蔵書されているのでしょう。。。

この写真を久々に見たとき、あれ!この本先生持っていたんだ!

と発見したので、今日参観のときに借りてきました。

小学6年生の少年が書いた

「文房具図鑑」

IMG_2962_R

 

IMG_2963_R

小学生男子のアツい思いが伝わります。

STAEDTLERとか、FABER CASTELLとか、設計業界ではおなじみですが・・・小学生使わんやろ!

ってのも書いてあります。

定価が3兆円なんだそうな。

そんな小笑い出来るところが満載の本です。

小笑いしながら涙が出ます。

なんででしょう。。。

 

 

文房具図鑑を見たいと思ったのは、この少年のお母さんが書いた本を店でチラと読んだ事がきっかけです。

71Toq9kv8sL

ざっと立ち読みして、この少年に惹かれました。

(本屋さんごめんなさい。この手の本は買いません。)

 

 

何でもいいので、夢中になること極めることって大事ですね。

文房具図鑑を一緒に見ながら、そんな話を子どもとしました。

 

子どもに負けないように、私もいろいろと頑張ろうと思います。

私が子どもに対して出来ることはそれくらいです。

 

 

 

あ・・・年明け一発目のブログがこんなに遅くなって、長文すみません。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年12月27日

第4回藺牟田池外輪山トレイルに参加しました。

参加してから大分経ちますが・・・

 

第4回藺牟田池外輪山トレイル参加してきました。

 

日曜日に鹿児島で仕事を入れたのもあり、ついで?に参加できる!

と思いギリギリでエントリー

迷って、ミドル2周を選択。

5a06acc4dc36e17e1430c427088d3fa51

 

帰省したときに、2回ほど1人で1周したことはありましたが。。。

大会に出るのは初めて。

しかも2周するのも初めて。

いけるのか?!?!

距離的にはいけるけど!?

関門大丈夫か?!?!

 

と思いながら、仕事を持って鹿児島へ。

 

 

トレイルの大会にしては、わりとゆっくりな開会式。

この日は朝から本当に寒かった。

 

このキンとした寒さと澄んだ空気、雲ひとつ無い青空。

竜石からの景色は最高だろうな!

それだけで楽しくなってきました。

img_2677_r

スタートゲートと、この山はコースではないけど、バックに飯盛山。

 

開会式。

img_2684_r

冷えた空気から気管支を保護すべく、マスク着用で開会式。

 

スタートゲート前にて記念撮影。

imuta038

UFさんより拝借)

 

まずはトップクラスの選手が走るグランプリ。

男子5周、女子4周だそうです。

img_2687_r

かっこいい!

 

ロングのあと、ミドルスタート。

しばらく舗装道を走ります。

imuta146

(UFさんより拝借)

 

1周目はまわりに人も居て、気持ち的にはまだ楽でした。

元気に楽しんでいる感じ。

imuta317

(UFさんより拝借)

 

2周目に入り、だんだん1人の時間が増えてきた。

ロングの選手もグランプリの選手ももう一回こないの~と思いながら、30分以上の孤独。。。

脚もつってきた。

いなしながらなんとかノボルクダル。

 

竜石からの眺めでひと息。

img_2690_r

やっぱり登ってきたご褒美です。

 

竜石を過ぎて、鎖場に差し掛かる。

imuta614

(UFさんより拝借)

本人もう随分きついけど、楽しそうな顔をしていますね。

不思議です。

そしてカメラマン内田洋さんにロックオンされていることに気づいていない。

この後カメラマンさんの存在にかなりびっくりする。

 

びっくりさせてすみませんという感じになってしまったので、振り返って手を上げてみた。

imuta605

(UFさんより拝借)

撮影してくださって有難うございます。

もう30分以上も1人だったのでびっくりしたのです。

逆にびっくりしてごめんなさい。

 

あぁまた来たよ、舟見岳の階段上り。

imuta225

(UFさんより拝借)

長くて心が折れる。

 

この階段を上りきると、あとはわりと楽です。

 

会場の音楽が聞こえてきて、気持ちが楽になってきました。

3時間をきりたかったのですが、及ばず。

3時間3分29秒。

2周目に時間がかかってしまった。

 

完走後のおいしい食べ物。

img_2881_r

地元の方々が作ってくださったのだそうです。

ご馳走様でした。

 

車にもどり、しばし休憩。

さあ温泉(入浴料は参加料に込)に入って帰ろう!と運転しようとすると、脚がぎゅ~~~~

左足が90度にロックされ痙攣。激痛。。。

あかん!肉離れ?!

誰か助けて~あ”~あ”~!

みんなどんどん駐車場から出て行く。

私このままここで固まるの~?

しょうがなく、少しずつ伸ばして、助手席に乗せて更に伸ばす。

少し楽になると、今度は右足がロック。

あ”~あ”~!!!

と、同じように助手席に少しずつ伸ばし乗せる。

なんだ肉離れと違うやん。大げさな!!!

と1人で大騒ぎの車内でした。

 

かなり脚使っちゃってたのね・・・

 

温泉に入るのを悩みましたが、この脚を温泉で癒さねばと思い、ゆっくり入って実家・・・姉夫婦宅に戻りました。

最高に気持ちよかったです。

 

ミドル女子は3人だったので、賞品を頂きました。

img_2880_r

うれしい

 

 

 

低山が連なり、整備され迷うことなく1周出来るこのコース。

途中で止めたければ、舗装道に出れて池を囲む道に出れば帰ってこられるので1人でも走れていました。

でもレースで走ると、また違った楽しみがあり、初の2周でも走りきれました。

鎖場あり階段ありで上ったり下りたり、結構いろんな要素が詰まったコースです。

 

トレーニングに良いよ~って地元の同級生にも勧めてるんですけどね~。

なかなか行かないですよね~

 

 

自分では気づけない、魅力ある自然を切り取るカメラマン。

その写真を頂けて、それにいろんな場所で選手を撮影して下さるなんて、なんて幸せ。

imuta703

 

imuta066

 

imuta165

 

imuta580

 

小さい頃遊びに来ていた藺牟田。

地元の山を走ることができてとても楽しかったです。

この大会を作ってくださったUFの方々有難うございます。

 

今度は霧島えびの高原も、鹿児島を走るべくロングに!!!
走るか?どうか???

まだ考え中・・・

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

那波建築設計の何気ない日常とイベントの様子をお届けします

福岡市にございます那波建築設計は、一級建築士の那波勉と那波奈津代が夫婦で経営する共同事務所でございます。ブログ「なばの提案」においては建築した建物のことや現地見学会のお知らせ、作品展やコンペなど仕事のことがたくさん出て参りますが、「なばの日常」では那波家の子供たちの話や家族で遊びに行ったときの出来事などをアップしていきます。
那波建築設計の建築士はどんな夫婦なのか、どんな人柄なのか等、参考にしていただければ幸いです。もちろん建築家として、福岡市内で開催される家づくりワークショップや、身近な材料を使って子供から大人まで皆様が揃って街づくりを楽しむイベントの告知もアップしておりますので、ご興味をお持ちの方は是非お気軽にご参加ください。