TOP of 那波建築設計

なばの日常

2016年09月19日

「8」の書き方

イツタマが「書き方教室」に行きたいと言い始めました。

小3イツの仲良しのノノちゃんやIりんも行っているからとのこと。

動機がイマイチ。

小学校の横にある公民館でやっている事もあり高くは無いし自分たちで通えるので、とりあえず体験へ。

 

教室が終わってから様子を聞きに行ってみると、先生にほめられました。

特に息子タマ。

1年生にしては上手だと

二人とも集中してできたこともあり、結局申し込むことに。

 

申込書を書いていると横で先生がガン見(たぶん)

「書き方の先生だし、ちゃんと書かねば」(自意識過剰・・・)

と緊張して記入していたら、

数字のところで、

ピクッ!(え?かも?) ←書き方の先生の反応

あぁそうか・・・

8か・・・。

 

 

 

建築科で学ぶと、未だに8の字の書き方が

○!○!

です。

Sの字を書くように書くのは中学生まででした。

おそらく建築業界あるあるだと思います。

 

理由はこれで製図を書いていたからです。

オレンジ色の板が数字のテンプレート。

img_1768_r

これで8を書くと「○○」と書くので、このような癖がつきます。

(ついていない人ももちろんいる)

 

青色の「□○△」テンプレートも、一級建築士の試験以来使ってないんじゃ?!?!?!

あと、ステンレスの板は「字消し板」と言って、消したいところがピンポイントで消せるっていう物です。

最近は使わなくなったので、良く捨てないで持っていたな~と・・・。

ああ…なつかしい・・・。

 

念のために書き順を調べてみると、別に○○でも構わない様な感じで・・・。

そうなのか・・・先生にびっくりされる筋合いは無いんだな。。。

 

にしても、製図の字を書いてきた父ちゃんも母ちゃんも、字の「クセがすごい!」ので、イツタマには書き方教室でがんばってもらいたいと思います。

書き順や字の癖は、はじめが肝心だと思うので・・・。

週3習い事はちょっと大変そうだけれども。。。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
那波建築設計 一級建築士事務所
naba-architects.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇